40代女性が不安に感じる正社員転職とは?

40代女性が転職のとき不安に感じるのは、自分が「正社員で転職できるのか?」ということです。「正社員で勤めた経験はもちろんあるけれど、この年齢では派遣や契約社員しか提示されないのではないか」と今後のキャリアを心配される方も多いでしょう。

そんな40代女性が正社員で転職するために知っておきたい5つのポイントをご紹介します。ぜひ参考にして今後のキャリアに役立ててみてください。

40代女性が正社員で転職する理由とは

40歳以上になって正社員での転職を考える理由としては、3つのパターンがあります。勤め先企業を変えないと変わらない、労働条件・職場環境・人間関係・年収を変えたいという場合。以前からチャレンジしてみたかった未経験の仕事に転職したいと考えた場合。そして主婦で子供がまだ小さく手がかかる場合の3パターンです。

主婦の方などの再就職の場合は「40代女性で未経験でも転職成功させる!5つの方法」もご参考ください。

東京・名古屋・大阪の3地域でも労働条件や環境、収入が大きく異なりますので、自分の要求が地域水準と離れていないかは事前に調べておきましょう。

◯勤め先企業を変える必要がある場合

・労働条件を変えたい

「働き方」の部分に該当する労働条件。若いとき比べて体力的に大きな差が生まれ、残業が厳しくなってきたという方も増える年齢です。「あと20年このままでは頑張れない」と考えたときに転職の文字が頭に浮かぶのです。

自分はどの条件であれば、「心身ともに健康を保ちながら働けるのか」のラインを考えておきましょう。ストレスがかかる仕事内容が変わればいいのか、仕事内容は問題ないが時間を少なくしたいのかなどを明確にしておくことが大切です、また自分自身で努力できる領域を怠けていないかも改めて確認しておきましょう。

・職場環境を変えたい

事業の進め方、目指す方向性など自分が求めている働き方ができない場合は、職場環境を変えることも検討する必要があります。考えている内容は自分の勝手な思い込んでいることではないか、思い通りにならないことに対しての単なる反発でないかなど、適正な判断ができているかどうかはチェックしておきましょう。

また、転職理由としてこのあたりのマイナス面を伝えると、よい印象を与えられない可能性が高いので注意が必要です。

・人間関係を変えたい

人間関係はどこにでも起こりうる問題のため、それだけを理由に転職をしないことは大前提としてあります。しかし、職場でのいじめや年齢によって仕事が割り振られないなど、組織全体の問題である場合はそこを離れる方が幸せに働ける可能性が高いです。

・年収を変えたい

同業種・職種に比べて低年収であった場合、適正な年収をもらえるように転職することはとても大切なことです。転職エージェントなどで自分の働きがそもそもどれくらいの価値があるのか、市場相場はどのくらいかなどを知って適切に判断しましょう。

◯未経験の仕事にチャレンジしたい場合

未経験の仕事にトライしたい場合は年収が下がることを覚悟しておきましょう。もちろん、正社員からのスタートが難しく、入社数カ月で登用などの条件や非正規であっても勤務する選択肢も考える必要があります。

◯子供が小さい場合

出産が30代後半~40歳前後などの場合はまだ子育てなどの負担割合が高く、この働き方は無理があると感じることもあります。

それに見合った時短勤務などが可能な転職先を探す必要があります。リモートワークが可能な正社員、子育て支援がある企業など、自分に当てはまる条件を徹底的に探してください。そして、採用するに値する働きができる人物であることを全力で営業しましょう。

40代女性が正社員で勤務しやすい職種

・事務、経理

経験が長く業務に慣れており、正確に行うことができる即戦力として転職できる可能性が高いです。これから結婚出産などを迎える若手層よりも、定年まで働いてくれる可能性のある40代を採用し、新人を教育してもらうなどの活用方法を考える企業もあります。

もちろん、自分でもそのようなアプローチをしていくと、入社可能性を上げることができますよ。

・介護職

今後需要が高くなっていく介護職は、40代の女性が正社員で活躍しやすいです。たとえ未経験であっても働きながら資格取得ができるなど、さまざまなサポートを行ってくれる事業所も多いため、体ひとつで飛び込んで働くということが可能です。

40代女性が正社員転職を成功させるために必要な5つのポイント

正社員での転職を成功させるために必要なポイントをご紹介します。

・求人が圧倒的に少ないことを理解する
・自分の希望を明確にする
・筋の通ったキャリアプランを作る
・借りられる力はすべて借りる
・期限を設けて即座に判断する決断力を持つ

1つずつ詳しくご紹介していきます。

・求人が圧倒的に少ないことを理解する

20代のときに比べて対象となる求人が少なく、書類が通らないことが多いのを覚悟しておくことが大切です。応募の手は緩めず、書類に合格したらラッキー!と考えておきましょう。しかし、自分が無理だと諦めたら正社員での就職はできないので、諦めずに行うことが成功への第一歩です。

・自分の希望を明確にする

自分の希望に優先順位をつけておくことが大切です。ここまでクリアできれば入社するという基準を明確にしておくことで、無駄な活動をせずに済みます。限られた時間の中で入社できる企業を見つけるためにはこのような考え方が必要なのです。

・筋の通ったキャリアプランを作る

先程ご紹介した3パターンのうち、どの働き方を希望しているかにもよりますが、自分の入社した後のキャリアプランを明確に描いておきましょう。これまで経験したことがどのように活かせるのか、それは企業にとってどのようなメリットがあるのかなど自分自身を商品として売り込めるように、商品を営業する気持ちでアピールポイントをまとめておきましょう。

・借りられる力はすべて借りる

転職サイトや転職エージェントなどにまずは登録し、利用できるものはすべて利用しましょう。持っている情報を提供してもらい、希望に合う会社探し、キャリアプランの相談などやってもらえるサービスはすべてお願いするというくらいの意気込みを持って臨むのです。

また、労働条件を変えたい場合、「業界を変えないと無理だ」など、自分自身で思い込みを持ちすぎないようにしてください。プロのアドバイスを素直に聞きながら進めないと、協力してもらえなくなってしまいますので注意しましょう。

■ 《40代・中高年に強い》評判のおすすめ転職サイト・転職エージェント比較一覧はこちら >>

・期限を設けて即座に判断する決断力を持つ

自分自身が転職活動を行っていて「効果なし」と分析・判断できるようにしましょう。どの希望が通りづらいのか、それを曲げれば採用されるのかなど、優先順位がつけて即座に判断することが必要です。また、すべての希望を通そうと考えて、ズルズルと転職期間やブランクが長くならないように注意してください。「◯月までに入社する」と決めて動きましょう。

40代正社員への転職は時間と優先順位が大切!

40代の女性が正社員で転職活動を成功させるために、必要な5つのポイントをご紹介しました。年齢が上がってくると就職することが難しくなってきますが、時間や優先順位を意識し採用されやすいポイントを狙って働きかけることで内定をゲットすることができるはずです。諦めずに行動を続けて無事内定を勝ち取ってくださいね。