介護業界に従事されている方、介護業界への転職を考えている方

介護職に従事されている方で、他の業界や他の職種を考えている方というのは非常に多くいらっしゃいます。その背景というのは、介護職が非常に重労働であるにもかかわらず、給料は高いとはいいがたいからです。実際、dodaの調査によると40代の平均年収が500万円を超えるなか、介護業界の場合は400万円にも到達しないというのが現状であるため、高い理念をもって介護職に就いても、体力面、経済面を理由に介護職を辞めるという方も非常に多くいらっしゃいます。

一方、介護のお仕事は、雇用の受け皿ということで転職市場で男性・女性共に注目されています。それでは、今回は介護職の転職事情についてお話をさせていただきたいと思います。

介護職員異業種からの転職は未経験、経験業種ともに転職は可能です

結論から言えば、介護職からの転職は可能です。実際、ホテル業界に転職したり、営業職への転職したりと転職した実績があります。採用側としても厳しい環境を潜り抜けてきたこと、体力面でも充実しているなど、経験値以外の点は活躍するやめの要素を多く有しているため、評価されるケースは非常に多いです。

ただし、1つ大きなポイントがあります。それは年齢です。このような異業種への転職を実現するためには、20代、できれば27,8くらいまでには転職を終わらせておくことが望ましいです。

というのは、30歳を過ぎてくると、企業側が求めてくるのは即戦力やマネージメントになってくるため、その下の層を採用する企業に入社しておかないと他業界・異業種への転職が難しいというのが現状なのです。

転職したいと考えているからは、早めの情報収集と行動が必要です。リクルートエージェントなど大手転職エージェントの登録を行い、情報収集、転職活動を行いことが必要でしょう。

■ 《40代・中高年に強い》評判のおすすめ転職サイト・転職エージェント比較一覧 >>

■ 《40代・中高年に強い》評判のおすすめ介護転職サイト・転職エージェント比較一覧 >>

30歳を過ぎたら経験者として転職をしましょう

30歳を過ぎたら経験者として転職をすることか資格をもってキャリアアップをするというのが選択肢になります。では、どんな選択肢があるのでしょうか。

まずは、転職という観点でご紹介します。給料が稼げないという理由は、施設の売り上げが低いか、ポジション、すなわち高い給与がもらえるための役職が開いていない、もしくは経営者の懐に入る割合が多くて、末端の社員にお金が回らないことも考えられます。

そのため、あなたの目指す職位が開いていたり、規模が大きくて年収が上がりやすい施設を探すというのが1つの選択肢としてあります。業界自体、流出が多い業界ではありますので、経験者の採用というのは状況にもよりますが施設側としては願ったりかなったりとなります。

転職サイトに登録して頂くのも良いかと思いますが、介護士専門の転職エージェントも現状は存在しています。ぜひ、あなたの悩みを聞き、解決してくれるエージェントを見つけるというところから始めてみてはいかがでしょうか。

そして、もう1つの選択肢は「資格」です。介護士の資格において、「介護福祉士」や「ケアマネージャー」といった資格があります。特に、介護施設には、1名必ず「ケアマネージャー」の資格を取得している方を在籍させなければならないという決まりがあります。

裏を返せばその施設で唯一無二の存在になれるため、年収も上がります。これも働いている場所によりけりですが、多い人では月収40万円以上、600万程度稼げるこの介護業界においては高い年収で働けるステータスとなります。

ただし、ケアマネージャーになるためには一定の実務経験などが必要となるうえ、年々資格取得のハードルも上がっています。簡単でないことをしっかり肝に銘じ資格取得・キャリアアップに臨んでください。

介護業界への転職

一方、介護業界は転職先としての受け皿となります。というのも、介護業界は大変な業界です。加えて、年収も決して高くない点に加え、高齢者は年々増加しているため就労ニーズも非常に高いです。そのため30代後半、40代で転職に失敗し、職がなくなった方が40歳から未経験で介護職に正社員として採用されることもめずらしくありません。

重労働があり、かつ夜勤等も発生するため、決して楽な仕事ではありません。しかし、日々の生活が大変な高齢者の役に立てるということ非常にやりがいがある仕事とも言えます。加えて、正社員として新たに活躍できるチャンスもあります。職場で未経験の方もしっかり研修してくれる職場も非常に多くあります。転職に失敗し、次の道を模索されている方は是非介護業界で新たなキャリアを構築してみてはいかがでしょうか。

介護業界をやめる方もこれから働く方も

いかがでしたでしょうか。介護業界で働くというのは楽ではありません。むしろ厳しい業界といってもいいでしょう。そのため、この業界を去る方も多くいらっしゃるでしょう。同様に、これから介護業界の門をくぐる方もいらっしゃるでしょう。

いずれの方においても大事なことは働いていく中で自分が何を成していくかです。仕事を行う以上、何を目標にしてどんなことを自分が働く中で何を実現さえていくかしっかり考える必要があります。その目標の中でお金や資格というものを目指してもいいでしょう。またそうすることで、30代の方は40代、40代の方は50代の生活が充実するでしょう。

ぜひ、働くうえでの目標を設定してみてはいかがでしょうか。

■ 利用者満足度97%介護専門の転職支援サイト【クリックジョブ介護】 >>